校長ごあいさつ

佐賀大学教育学部附属小学校 校長 「ようこそ附属小学校へ」

本校は、平成28年度の学部改組により、佐賀大学教育学部附属小学校となりました。長い歴史と伝統に支えられ、大学や県教育委員会と連携しながら、実践的、先導的な教育研究に取り組んでいます。一人一人を大切にし、心も体もたくましく、自ら学ぼうとする児童を育てています。
佐賀大学教育学部附属小学校 校長
中尾 聡彦

Ⅰ.本校の使命

  1. 生き抜く力の育成
    その内実は「生きる力」と「リーダー性」の育成です。予測不可能な未来を生き、自ら切り拓くことができるように、その素地を養います。
  2. 新たな学校教育モデルの創造
    佐賀大学と連携し、不易と流行を踏まえ、最先端の学校教育モデルを生み出します。今日的な教育の要請に応えるべく、理論と実践の往還を図ります。
  3. 次世代教員の養成
    学部からの教育実習生を受け入れ、学生、院生への実践研究の助言、県内公立学校の校内研修への助言、教育委員会や県内教科等教育研究会の企画・推進への協力を行います。

Ⅱ.教育目標

附属学校としての使命を果たしつつ、心身の調和的発達を促し、豊かな人間性を育み、自ら学ぶ意欲を持ったたくましい児童の育成を目指します。

Ⅲ.めざす児童像

I-1で示している「やさしく、かしこく、たくましく、やる気みなぎる 鯱っ子の育成」をスローガンとして掲げ、「生き抜く力」を育みます。「生き抜く力」は「生きる力」と「リーダー性」を内実とします。
「生きる力」は規則正しい食生活に支えられた、確かな学力、豊かな心、健やかな体を育てる教育により実現します。「リーダー性」は率いる力と支える力の双方が備わる必要があり、利他の行動習慣の中で育みます。

沿革

明治18年04月 勧興尋常高等小学校を佐賀県師範学校附属小学校に代用
20年09月 同上校内に附属小学校簡易科を設置
23年07月 同上校の代用を廃止
23年10月 附属小学校の新築落成、開校式を挙行
25年09月 附属小学校単級学級を編成、授業を開始
44年04月 赤松尋常小学校を代用附属小学校とする
大正06年03月 同上代用附属小学校たることを廃止
07年04月 学級を編成
昭和16年04月 附属小学校を附属国民学校と改称
18年04月 師範教育令改正公布により、佐賀県師範学校附属小学校を佐賀師範学校男子部附属小学校と改称
22年04月 学校教育法の制定により、高等科廃止のため14学級編成
24年04月 学校給食実施
24年06月 国立学校設置法による佐賀大学の発足にともない、佐賀大学佐賀師範学校附属小学校と改称
26年04月 国立学校設置法の一部を改正する法律による佐賀師範学校の廃止にともない佐賀大学教育学部附属小学校と改称
27年06月 第1棟校舎鉄筋コンクリート2階建竣工
27年12月 第2棟校舎木造鉄筋サンドウイッチ式2階建築工事ならびに第1棟便所竣工
32年03月 防火用水兼プール工事完成
34年07月 体育館兼講堂竣工式を挙行
36年03月 第2棟校舎に学校図書館・視聴覚室ならびに便所増設
40年04月 適正規模学級編成により1学級増(定員1名増)で15学級(21名)となる
41年04月 同上第2年次編成により1学級増(定員1名増)で16学級(22名)となる
42年04月 第3棟校舎に鉄筋3階建(12教室)新校舎竣工
42年04月 適正規模学級編成第3次により1学級増(定員1名増)で17学級(23名)となる
43年04月 同上第4年次編成により1学級増(定員1名増)で18学級(24名)となる
43年04月 障害児学級(1学級)新設開級
44年03月 鉄筋3階(6教室)給食調理室竣工
44年04月 障害児学級(1学級)増設
45年03月 鉄筋3階建(特別室・管理棟・ボイラー室)25mプール竣工
45年09月 中学校障害児学級(1学級)同居
45年11月 附属幼稚園(1学級)同居
47年03月 渡り廊下増設、附属幼稚園独立園舎に移転
49年05月 体育館拡張工事竣工
53年10月 新校旗制定
57年12月 北校舎改修工事竣工
61年01月 創立95年周年記念
平成02年10月 創立100周年「記念碑」建立
創立100周年記念式典挙行
08年10月 佐賀大学文化教育学部附属小学校と改称
26年09月 体育館改築竣工
28年04月 佐賀大学教育学部附属小学校と改称