教職員のご紹介

校長・教頭・指導教諭

校長中尾 聡彦 先生

ひとこと
「あなたは、この世に望まれて生まれてきた大切な人!」
これは、マザー・テレサが残した言葉です。この言葉の意味は、子どもばかりではなく、大人もじっくり考えてみる価値がありそうです。
あなたが、「この世に望まれて生まれてきた大切な人」であるならば、あなたの隣にいる人は…。
本校が目指す「リーダー性」を身につけた人になるためには、「率いる力」と「支える力」の双方が必要です。
「率いる力」「支える力」の基盤には人の存在を大切に思う心が不可欠です。
611名の「鯱っ子」が人の存在を大切に思うことができる人になり、多く人々と心を通わせながら、豊かな人生を送って欲しいと心から願っています。

教頭坂元 俊文 先生

ひとこと
「米洗う 前 ホタルが 二つ三つ」 この俳句、ホタルが止まっています。
しかし、1文字変えれば、生き生きと飛び交うのです。分かりますか?
新採の頃、国語サークルの先輩に教えてもらった教材です。目から鱗の瞬間でした。
言葉選びの大切さと奥深さを実感しました。あれから30年。
今も「言葉で伝えること」の面白さと難しさを痛感する日々です。

指導教諭脇山 英靖 先生

ひとこと
出会いは「出愛」。すべての出会いに意味がある。子どもたちとの赤い糸を信じて一年一年を積み重ねています。笑顔は生きる「笑ネルギー」-好きな言葉です。
人生という名の列車を走らせている子どもたちに、言葉に立ち止まり、「言葉が人生を変える」ことに気付いてほしい-授業を通して交わる言葉が言の葉となりますように。
本校7年目。一番長くなりました。

ページトップへ

1年生

1年1組担任:浦郷 淳 先生

ひとこと
特性の違う子どもひとりひとりの「よさ」が発揮される空間。
算数の楽しさを子どもたち全員で味わえる空間。
考える事の楽しさ、みんなで学ぶ楽しさ、知らないことを学ぶことの面白さを追い求めることができる空間。何より安心できる空間。
1年1組の空間はどこよりも楽しい学びの場所。子どもたちがそんな思いをもてる空間を追い求めます。よろしくお願いします。

1年2組担任:德渕 恵里 先生

ひとこと
附属小2年目になりました。音楽を担当しています。
子どもたちが元気な笑顔で歌っている姿を見ると、とてもうれしくなります。
初めて聴いた音楽や、初めて見る楽器やその音色に聴き入ったり、お気に入りを見つけたりしている姿を見ると、「音楽の力ってすごいな」と改めて思います。音楽に触れているときの子どもたちは、耳だけでなく、心もしっかり動かしているんですね。
学校や学級のいろいろな場面で、1年生のみんなが音楽を楽しむことができるよう、笑顔でがんばっていきます。

1年3組担任:筒井 泰登 先生

ひとこと
1年3組は、かるいあいさつ、つも元気、つくしい文字(作品)・姿勢、がおあふれる仲間、なかいっぱい(大満足)を目標に取り組んでいます。
毎日、何かができるようになって嬉しい、楽しい、早く学校に行きたいと思うことができる、そんな時間と場所と友だちづくりを、ひみつ道具を使ってつくっていきます。
ひみつ道具はひみつです。

ページトップへ

2年生

2年1組担任:髙添 比登美 先生

ひとこと
言葉では、表せない思いを形や色に乗せて表現する。世の中見渡せば、ビルの設計、看板、映画・ドラマの演出、デザイナー、美容師…。探せば、どの職業もセンス(感性)を生かし、自分が納得するまで追求する仕事にあふれています。
図画工作では自分の思いを表現し、追及する力も育めます。自信をもって子ども達の生きる力の一つになると確信しています。
3年目になりました。上手下手ではなく、造形活動を通して「良いものは、良い」と素直に認め合える心を育てていきます。

2年2組担任:田島 健太郎 先生

ひとこと
みんなが目を輝かせ、夢中になって取り組む体育の授業をめざしています。
自分の力のちょっと上の目標に向かって取り組んでいるとき、人は自然と夢中になります。
一人一人の力を見取っていき、みんなが楽しい体育の授業、2年2組を作ります。
附属小学校3年目になりました。たくさん体を動かし、たくさん食べて、毎日元気に登校できる2年2組でありたいです。

2年3組担任:森田 祐介 先生

ひとこと
「ひと・もの・こと」様々な対象との関わりの中で、自分のよさや成長に気付くことができる。それが生活科です。
体験活動という楽しい学びの中にも、しっかりと考えている、思いをもってやっている場面を多く作り出していきます。
2年3組の子どもたち一人ひとりが自分らしさを表出し、認め合えるようなできるクラスになっていければと思います。よろしくお願いします。

ページトップへ

3年生

3年1組担任:青山 幹郎 先生

ひとこと
何気なく過ごしている毎日の中に、不思議は溢れています。
「電気を安全に使えるのは…。」「方位磁針が使えるのは…。」日常生活で当たり前に思っていること。
いろいろな物事に潜む「はてな?」にスポットライトを当て、実感できる理科の学習を通して、身の回りの物事に「はてな?」の目で見ることができる、「はてな?」を楽しんで調べることができる力を育てていきます。

3年2組担任:石井 豪 先生

ひとこと
以前、「1と4と1と5を合わせると」と問いかけて校内放送を終えることがありました。
後で廊下を歩いたときに、全学年の子が「答えはイシイゴウでしょ!」「すぐに自己紹介だと分かったよ!」と笑顔で話しに来ました。
また、私の車の4桁の番号が美しい数、完璧な数だと紹介することもあります。
生活の中にある数を私自身楽しみながら、数理に迫っていく算数科の授業を行っていきたいと思います。

3年3組担任:中野 和幸 先生

ひとこと
朝、薄暗い中に鳥のさえずりが聞こえ、1日が始まる気配を感じます。
日中の強い日差しの中では、全てが鮮明に映ります。夕方になると、オレンジ色の空の下、遠くの山々が影絵のように黒くなり、空とのコントラストに目を奪われます。
何気ない日常の中に、美しさは潜んでいます。その美しさを見つける目を、生み出す手を、感じる心を、図画工作科を通して育てていきます。

ページトップへ

4年生

4年1組担任:喜多 千鶴 先生

ひとこと
4年1組の学級目標は「クローバー~「元気」「やる気」「本気」「根気」~」です。
よつばのクローバーを見つけると「わくわく」します。そんなクローバーの葉っぱの一枚一枚を「元気」「やる気」「本気」「根気」と意味づけました。
「わくわくする瞬間」をともにすることで、子どもたちがもつ4枚の葉っぱがぐんぐん大きくなるようにしていきたいと考えています。

4年2組担任:水田 雄治 先生

ひとこと
今年伊万里市より赴任して参りました。
自分のこと、友だちのこと、社会のこと、いのちのことなど、たくさんの関わりの中で『自分だったらどうする?』と自問できる子どもたちを育てていきたいなと考えています。
子どもに負けない笑顔で頑張ります!

4年3組担任:梶原 康裕 先生

ひとこと
「この世の最大の不幸は、貧しさや病ではなく、だれからも自分は必要とされてないと感じることである」マザー・テレサが残した言葉です。
人は人の間で育ちます。それが「人間」です。人とかかわることで、喜んだり、怒ったり、悲しんだり、楽しんだりと様々な経験をし、成長します。
子どもたちの成功体験と失敗体験を教材化し、学びへと高めていきます。

ページトップへ

5年生

5年1組担任:樋口 祥太 先生

ひとこと
附属小2年目になりました、5年1組担任の樋口です。
オリンピックに沸いた2016年。日本400m男子リレーチームは、見事銀メダルをとることができました。
4人の合計タイムでは一番遅かったはずなのに…?体育は身体を動かすのはもちろんですが、頭もしっかり動かします。
体も頭もしっかり動かして、笑顔の輝く授業作りをがんばっていきます。

5年2組担任:三好 智恵 先生

ひとこと
「5の2 チャチャチャ!」
1つ目のチャは、チャンス(Chance)
2つ目のチャは、チェンジ(Change)
3つ目のチャは、チャレンジ(Challenge)
チャンスをつかんでチャレンジし、チェンジできる1年間を目指します。
子ども達と共に、元気一杯がんばります!
家庭科においても、家族の一員として、自分ができることに進んで取り組むことができるよう取り組んでいきます。

5年3組担任:小林 貞幸 先生

ひとこと
附属小学校2年目になりました。今年は、5年生の子どもたちと元気に楽しく過ごしていきたいと思います。
3年生では地域を、4年生では県を学習してきた子どもたち。5年生では、国のことに目を向けて学習を進めます。
人・もの・ことが関わる社会科学習。日本の国土や産業について知り、日本を誇りに思える子どもたちに育てていけるよう、授業づくりに励みます。
元気があれば何でもできる!

ページトップへ

6年生

6年1組担任:荒川 尚 先生

ひとこと
本校で唯一の、昨年度から持ち上がり担任です。顔も名前もバッチリ分かるアドバンテージを生かして、楽しんでいます。
「自分の考えを話したい。」「友だちの考えを聞きたい。」子どもたちがそう思える授業作りを目指します。
そして、その授業の中で、子どもたちの言語能力が高めていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

6年2組担任:谷口 重広 先生

ひとこと
附属小学校に来た年に担任した当時3年生だった今年の6年生を担任できてとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
6年生の理科を全クラス教えます。
身の回りのことを、ただ通り過ぎるのではなく、気づき、なぜだろうと考える子どもたちになれるよう努力していきたいと思います。

6年3組担任:古賀 景子 先生

ひとこと
6年3組の合言葉 つなげよう3つのわ『輪』『和』『笑』
みんなが楽しく笑顔で過ごすことができるように、お互いに協力し合い、助け合い、困っている友だちを笑顔にできるようなクラスを目指します。
また、担当教科は音楽です。合唱や合奏はみんなで心を合わせることが大切です。心を合わせるためには、みんなの気持ちが一つにならなければいけません。
様々な音楽活動を通して、それぞれの思いを大切にしながら、それぞれの思いをまとめていけるような、そんな音楽の授業を目指します。

ページトップへ

級外

立石 耕一 先生

担当教科
算数
ひとこと
佐賀県と福岡県の県境に井原山があります。井原山は、北山、雷山、富士、福岡など様々なコースで山頂を目指すことができます。
どのコースもそれぞれのよさがあり、私が好きな山の一つです。
算数科も答え(山頂)を目指して、様々な考え方(登山コース)があります。
それぞれのよさに目を向けた授業づくりを目指していきます。

金子 宏幸 先生

担当教科
社会
ひとこと
附属小3年目になりました。今年は、3・4・6年生の社会科を担当します。
「先生、調べれば調べるほど分からないことが増えます。でも、楽しいです。」今春の卒業生の言葉です。
社会のできごとや歴史についての?(疑問)を自分の力で調べ、解決できる子どもを育てていきたいです。
今年もよろしくお願いします。

黒岩 聡子 先生

担当教科
養護(学校保健)
ひとこと
ねむること。たべること。からだをうごかすこと。わらうこと。そして、元気に学校へ来ること。あたりまえにできそうなのだけれど。
なかなかむずかしいなあ…そんな時にお手伝いをします。
みなさんの健康を支えて6年目。ちょっとゆっくりできる保健室を目指します。

山口 彩香 先生

担当教科
音楽
ひとこと
附属小学校4年目になりました。主に2年生から5年生の音楽を担当しています。
子ども達の元気な歌声や、リズムにのって楽しく音楽を聴く姿は、私の元気の源です。
一人ひとりの感性を大事にしながら、子ども達がキラキラと輝く、楽しい音楽の時間にしていきたいと思います。

桑原 花蓮 先生

担当教科
主に図画工作
ひとこと
社会人になって初めての職場が実習でお世話になった附属小ということですごく不思議な感じがしています。
教員になることは小学生のころからの夢だったので毎日がとても楽しいです。明るく元気な子どもたちとともに毎日を元気に過ごしていきたいと思っています。
また、図工は小さいころから好きな教科なので絵を描くことや物を作ることの楽しさを分かりやすく教えていきたいです。

弥富 なつこ 先生

担当教科
体育
ひとこと
はじめまして、昨年度佐賀大学を卒業しました。
1年生から3年生のクラスで主に体育の授業を担当しています。毎日毎日元気な姿をみせてくれる子ども達に、私もまた元気をもらっています。
楽しく、学びある体育ができるようがんばっていきますのでよろしくお願いします。

刈谷 百合香 先生

担当教科
主に理科担当
ひとこと
主に理科を担当します、講師の刈谷百合香です。
毎回の授業では子どもたちの純粋な科学の疑問にハッとさせられ、自分自身が子どもたちから学ぶことが多い毎日を送っています。
日常生活に潜む不思議に科学的な思考を持って自ら考えることのできる人になってほしい、そんな願いを込めて日々の授業を全力で取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。

畦池 美瑛 先生

担当教科
低学年TT
ひとこと
はじめまして、今年度より低学年TTとして勤務することになりました。
かわいい1、2年生と一緒に毎日楽しく勉強をしています。いつも子どもたちの明るい笑顔には元気をもらっています。
子どもたちが元気で楽しく学校生活をおくれるようにサポートしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

白川 智子 先生

担当教科
支援員
ひとこと
子ども達のステキな笑顔と、元気な挨拶で毎日パワーをもらっています。
子ども達の1つ1つの言葉に耳を傾けて、楽しい学校生活が送れるように今年も頑張ります。よろしくお願いします。

ページトップへ

事務室

松尾 訓 先生

ひとこと
子どもたちが安心して学べ、楽しい学校生活が過ごせるよう、先生方とともに附属小学校の環境を良くしていきたいと思っています。

宮司 佐和美 先生

ひとこと
毎日笑顔で過ごせたらいいですね~~
困ったことがあったらいつでもどうぞ。

武川 玲子 先生

ひとこと
育友会を主に担当しております。
育友会活動等でご不明な点がある際は、お気軽にお声かけください。

石井 美根子 先生

担当
図書室
ひとこと
「しつれいしまーす!」今日も元気に子どもたちが図書室にやってきます。
毎日本を借りに来てくれる子、おすすめの本を読破しようと頑張っている子、静かに読書を楽しんでいる子。これからも子どもたちがワクワクしながら来てくれる図書室を目指します。

ページトップへ

給食室

仁川 圭子 先生

担当
栄養
ひとこと
学校給食では、成長期にある子どもたちの心身の健全な発達のために、栄養バランスのとれた豊かな食事を提供します。
また、地場産物を活用し、地域の郷土食や行事食を取り入れ、地域の文化や伝統に対する理解と関心を高めていきたいと思います。
毎月、献立表を配布いたしますので、ご家庭の食事の参考にしてください。

森 和子 先生

ひとこと
安全でよりおいしい給食を提供できるよう衛生管理の徹底、調理の向上を図ります。

小部 恵子 先生

ひとこと
安心・安全な学校給食を提供できるように、衛生面、安全面において慎重に丁寧な作業をして安心できるおいしい給食を作っていきたいと思っています。

松本 美智子 先生

ひとこと
子どもたちのおいしかった笑顔が見られるように頑張ります。

石丸 美智江 先生

ひとこと
みんなが給食を美味しいって言ってくれるように、頑張って作りたいと思います。

深村 廣子 先生

ひとこと
衛生・安全に十分に配慮し、おいしい給食を作りたいと思います。

ページトップへ