教職員のご紹介

校長・教頭・指導教諭

校長中尾 聡彦 先生

ひとこと
「あなたは、この世に望まれて生まれてきた大切な人!」
これは、マザー・テレサが残した言葉です。この言葉の意味は、子どもばかりではなく、大人もじっくり考えてみる価値がありそうです。あなたが、「この世に望まれて生まれてきた大切な人」であるならば、あなたの隣にいる人は…。
本校が目指す「リーダー性」を身につけた人になるためには、「率いる力」と「支える力」の双方が必要です。「率いる力」「支える力」の基盤には人の存在を大切に思う心が不可欠です。
613名の「鯱っ子」が人の存在を大切に思うことができる人になり、多く人々と心を通わせながら、豊かな人生を送って欲しいと心から願っています。

教頭豆田 幸彦 先生

ひとこと
1年ぶりに戻ってまいりました。
再び附属小で働くことができ、また、懐かしい子どもたちと保護者の皆様にお会いできてホッとしています。
しかし、慣れたところとはいえ、1年間のブランクがあります。
初心を忘れることなく、日々子どもたちのために力を尽くしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

指導教諭荒川 尚 先生

ひとこと
教職について初めてクラス担任ができません。寂しい思いを、全校児童と関わるエネルギーに変換します。
全ての子どもたちが「学校は楽しい」「学校大好き」と思えるように、しっかりとサポートしていきます。
また、育友会との関わりがこれまで以上に増えそうです。連絡を密に取りながら、学校のため、子どもたちのためにがんばります。

ページトップへ

1年生

1年1組担任:向井 千晶 先生

ひとこと
感動したり、興奮したり、嬉しい気持ちや悲しい気持ちに寄り添ったり…。音楽は私たちの人生を豊かにしてくれます。そんな音楽のよさやおもしろさを感じ取る力を育む授業、そして、子ども達が自分の「音楽って楽しい!」「こんなふうに歌いたい!演奏したい!」の思いを表せるような授業を目指します。
歌声や演奏が人それぞれであるように、一人一人の良さが光る学級に。子ども達と一緒に、明るく元気にがんばります。

1年2組担任:中野 和幸 先生

ひとこと
朝、薄暗い中に鳥のさえずりが聞こえ、1日が始まる気配を感じます。
日中の強い日差しの中では、全てが鮮明に映ります。夕方になると、オレンジ色の空の下、遠くの山々が影絵のように黒くなり、そのコントラストに目を奪われます。
何気ない日常の中に、美しさは潜んでいます。その美しさを見つける目を、生み出す手を、感じる心を、図画工作科を通して育てていきます。

1年3組担任:白井 雄大 先生

ひとこと
今年度から、附属小学校に赴任してきました。担当教科は国語です。
私たちは生まれたその時から、国語が溢れるなかで育ってきました。赤子は親から言葉を覚え、涙に代わる手段-言葉-を学びます。子どもたちも今では、本の世界に没頭し、心の内を書し、友と語らうことができるようになりました。
子どもたちがもつ素敵な経験を、教室のなかで共有させるなかで、友と友を繋げていけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

ページトップへ

2年生

2年1組担任:浦郷 淳 先生

ひとこと
「学ぶ」
この言葉は、何年生であっても、何歳であっても関係なくできることです。
その、考える事の楽しさ、みんなで学ぶ楽しさ、知らないことを学ぶことの楽しさ。
色々な楽しさを追い求めることができる空間。何より安心できる空間。
2年1組の空間は、どこよりも楽しい学びの場所。
子どもたちがそんな思いをもてる空間を追い求めます。一人一人の子どもたちのよさに寄り添い、共に歩みながら子どもたちと学びを深めます。よろしくお願いします。

2年2組担任:小川 雄也 先生

ひとこと
今年度より附属小にお世話になります、小川雄也と申します。
「教育」は「共育」だと捉えています。子ども達と共に喜び、共に笑い、共に汗を流し、そして共に成長しながら、毎日を楽しく過ごしていきたいと思います。
担当は体育です。全ての子ども達が目を輝かせ、夢中になって楽しめる体育の授業になるようにしていきます。どうぞよろしくお願い致します。

2年3組担任:森田 祐介 先生

ひとこと
今年度、2年3組を担任します、森田祐介です。
低学年の物事を見る目(見方)は素朴で無垢で素敵です。生活科は、体験や具体的な活動を通して、見る目を磨いていきます。子どもたちが没頭して対象と関わる中で、自分の良さや成長も感じ取ることができる。そんな生活科の授業をめざしていきます。
2年3組は、とにかく明るくポジティブ。そのためにも、まずは居心地のよいクラスづくりを行っていきます。よろしくお願いします。

ページトップへ

3年生

3年1組担任:福田 修 先生

ひとこと
今年度、嬉野市立五町田小学校から赴任してまいりました。普段何気なく見ている風景、よく知っていると思っている「もの」でも、別の角度から見たら思わぬ「?」が潜んでいます。そのような「?」をきっかけに、身近な地域の様子や人々の営みに目をむけていけるような社会科の授業ができればと思っています。
また、自分たちが住む社会の課題に目を向け、より良い社会にするためにどうすればいいか、子ども達と一緒に考え続けていきたいと思います。一年間よろしくお願いします。

3年2組担任:水田 雄治 先生

ひとこと
附属小学校2年目になりました。マスコットキャラクターの牛くんやタスマニアデビルもだいぶ定着してきました。
3年生担任ということで、元気の良さを活かしつつ、けじめのある学級を目指します。
また、本年度より、道徳の時間が「特別の教科 道徳」になります。一生懸命に考え、たくさんの意見を交流させる姿が見られるような授業を仕組んで行きたいと思います。

3年3組担任:髙添 比登美 先生

ひとこと
言葉では、表せない思いを形や色にのせて表現する。世の中見渡せば、ビルの設計、看板、映画・ドラマの演出、デザイナー、美容師…。探せば、どの職業もセンス(感性)を生かし、自分が納得するまで追求する仕事に溢れています。
図画工作では自分の思いを表現し、追及する力を育むことができます。子ども達の自信につながる生きる力の一つになると確信しています
4年目になりました。上手下手ではなく、造形活動を通して「良いものは、良い」と素直に認め合える心を育てていきます。

ページトップへ

4年生

4年1組担任:松尾 達也 先生

ひとこと
言葉には力があります。
鋭いナイフのように人を傷つけることもできれば、柔らかい毛布のように人を守り温めることができる力があります。だからこそ私たちはよく考えて言葉を選ばなくてはいけません。
言葉の引き出しにすばらしい言葉をつめこんで、自分の思いにぴったりの表現を選ぶことができるような国語科の授業作りを目指します。
よろしくお願いします。

4年2組担任:谷口 重広 先生

ひとこと
4年2組の子どもたちと出会い、この1年を素晴らしい1年にしたいと改めて感じています。学習はもちろん、運動会から始まる学校行事や学級でのイベントを充実したものにして楽しいクラス作りをしていきたいと思います。
また、附属小学校の中でも感じられる自然に気づかせ、疑問に思う気持ちを大切にしていきたいです。
それから6年生の理科にも出ます。こちらも子どもたちの思いを大切にしていきたいと思います。

4年3組担任:石井 豪 先生

ひとこと
答えが777、次は999。「答えがゾロ目になっている!」と驚く子。他にもあるか考え出す子。すぐには見つかりません。共通する数に着目して試行錯誤が加速します。見つけたものを並べ、自然に話合う子。規則性に気付きます。それを伝えたくて、また口を開く子。落ち着いたかと思えば、新たな問いが生まれています。これは、昨年度の2桁をかけるかけ算の授業での様子です。何度も間違えながらも諦めずに挑戦を続け、数理に迫っていく姿がありました。私も試行錯誤を楽しみます。よろしくお願いいたします。

ページトップへ

5年生

5年1組担任:立石 耕一 先生

ひとこと
佐賀県と福岡県の県境に井原山があります。井原山は、北山や雷山、富士、福岡など様々なコースで山頂を目指すことができます。どのコースもそれぞれのよさがあり、私が好きな山な一つです。
算数科も答え(山頂)を目指して、様々な考え方(登山コース)があります。それぞれのよさに目を向けた授業づくりを目指していきます。

5年2組担任:前田 寧々 先生

ひとこと
今年、鳥栖市より赴任して参りました。
家庭科は「子ども自身が自分の生活をよりよくすることができる教科」「家庭や地域の生活を変えることができる教科」です。
家庭科の答えは、子どもたちのアイデア次第で無限にあります。子どもたちがどんなアイデアを出してくれるのか楽しみです。
子どもたちと一緒に、笑顔いっぱい、元気いっぱい頑張ります。

5年3組担任:青山 幹郎 先生

ひとこと
「ふしぎだと思うこと これが科学の芽です。」これは、ノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎氏の言葉です。
何気なく過ごしている毎日の中に不思議が溢れています。「リニアモーターカーはどうやって走るの?」「昔の人は塩をどうやって作っていたの?」当たり前と思っていることに隠れている、科学の不思議にスポットを当てます。それを見つける目、解き明かす力を、理科の学習で育てていきます。

ページトップへ

6年生

6年1組担任:小林 貞幸 先生

ひとこと
附属小学校3年目になりました。今年は、6年生の子供たちと元気に楽しく過ごしていきたいと思います。
3年生では地域を、4年生では県を、5年生では、国全体のことに目を向けて学習を進めてきた子供たち。
6年生では、時間をさかのぼって、「歴史」を学ぶ、「歴史」で学ぶ、「歴史」から学びます。また、今の政治の仕組みや社会の在り方も学習していきます。
人・もの・ことが関わる社会科学習。子供たちが社会へ関心をもち続け、日本を誇りに思える子どもたちに育てていけるよう、授業づくりに励みます。
元気があれば何でもできる!

6年2組担任:樋口 祥太 先生

ひとこと
附属小3年目となりました。本校に勤務し始めて聞くようになったFMラジオももう3年目。メインMCも代わり、月日の移り変わりの速さを感じています。
子ども達が、自主的に、楽しく、安全に活動できるにはどうしたらいいか。体を思い切り動かすことの楽しさや幸せを感じるにはどうしたらいいか。そういった点を突き詰めて、場づくりや授業づくりをしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

6年3組担任:梶原 康裕 先生

ひとこと
「為すことによって学べ」
人は人と人との間で育ちます。それが「人間」です。子供達は、様々な人と接する中で、人間関係を構築していきますし、成功体験と失敗体験をくり返しながら、日々成長していきます。
昨日うまくいかなくても、今日できるようになっている…。一人一人が、充実した学校生活を送ることができるよう、様々な「しかけ」をしていきます。

ページトップへ

級外

喜多 千鶴 先生

担当教科
外国語
ひとこと
高学年の外国語を中心に子どもたちと関わっています。
英語を使って相手のことを知ったり、自分のことを伝えたりする活動を楽しみながら、みんなの輪を広げたり、みんなの和を深めたりしていきたいなと考えています。
3年目になります。今年度もよろしくお願い致します。

黒岩 聡子 先生

担当教科
養護(学校保健)
ひとこと
ねむること。食べること。えがおですごすこと。
簡単なようで、とても難しいと感じています。
自分の体をコントロールすること。自分の心と向き合うこと。自他の命を大切にすること。
毎日が楽しい学校生活でありますように子どもたちの元気をささえます。
つかれた時には、保健室へ、いつでもどうぞ。
本校を巣立った後も健康な生活を意識して生きることができるよう、6年生を中心に、生活習慣病などの学習にも力をそそぎたいと思います。

山口 彩香 先生

担当教科
主に音楽
ひとこと
附属小学校5年目になりました。主に、4年生から6年生の音楽を担当します。
子ども達の元気な歌声や、リズムにのって楽しく音楽を聴く姿は、私の元気の源です。
一人ひとりの感性を大事にしながら、子ども達がキラキラと輝く、楽しい音楽の時間にしたいと思います。
よろしくお願いします。

南谷 智美 先生

担当教科
外国語 書写 低学年TT
ひとこと
はじめまして。本年度より3、4年生の外国語活動、書写、低学年TTを担当します。
昨年度は附属中学校に勤務していました。元々国際渉外事務や学校ICTの分野を専門にしていましたので、次の時代を生きていく子どもたちに、国際社会や新しいテクノロジーに出会うワクワクを日々の活動の中で体験してもらいたいと思います。
附属小学校の皆さんの高い学習意欲に応えられるよう、毎回楽しい授業にしていきます。
よろしくお願いいたします。

阿比留 晃弘 先生

担当教科
理科
ひとこと
今年から附属小学校で1年生の生活、3・4・5年生の理科を教えることになりました。
自分は、大学を出たばかりで分からないことが多くありますが、附属小学校の先生方に色々と助けて頂きながら授業をさせて頂いています。
児童が科学的な思考力や判断力などを持つことができるようにするため、日々の理科の授業を全力で取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。

田中 健太 先生

担当教科
体育
ひとこと
こんにちは。西九州大学から来ました体育科を担当する田中健太です。
今年度から教員生活がスタートし、授業をする中で附属小学校の子どもたちのもつ大きな可能性に日々驚くばかりです。
授業を含め学校生活において子どもたちが生き生きと活動できるような指導を行っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

松尾 奈々 先生

担当教科
図画工作
ひとこと
桃色に色づく桜が校舎を染め上げていた時期があっという間に終わり、新緑あふれる姿へと様変わりした校舎を眺めながら、季節の移り変わりをしみじみと感じています。
この度、一年間子ども達の図画工作の授業を担当させていただくことになりました、松尾と申します。昨年大学を卒業し、今年が教師一年目です。そのため、至らない点も多々あると思いますが、子ども達と一緒に、日々学んでいきたいと思います。
よろしくお願い致します。

白川 智子 先生

担当教科
支援員
ひとこと
子ども達のステキな笑顔と、元気な挨拶で毎日パワーをもらっています。
子ども達の1つ1つの言葉に耳を傾けて、楽しい学校生活が送れるように今年も頑張ります。よろしくお願いします。

山口 裕子 先生

担当教科
音楽
ひとこと
附属小学校一年目で、主に低学年の音楽を担当します。
笑顔いっぱい、元気いっぱいの子どもたちとの出会いに感謝です。一人一人のきらきら輝く笑顔、歌声にたくさんの元気をもらっています。
様々な音楽の活動を通して、それぞれの「お気に入り」の音や歌をどんどん増やし、音楽をもっともっと好きになってもらえるよう、力を尽くします。
これからどうぞよろしくお願い致します。

ページトップへ

事務室

松尾 訓 先生

ひとこと
子どもたちが元気で安心して学べ、楽しい学校生活を過ごせるよう、附属小学校の環境を良くしていきたいと思っています。

宮司 佐和美 先生

ひとこと
みなさんが、快適な学校生活を送れるように手助けをしますので、困ったことがありましたらいつでもどうぞ。
笑顔と元気をモットーに頑張ります。よろしくお願いします。

武川 玲子 先生

ひとこと
育友会活動がスムーズに進むよう、より良くなるように努めていきます。
なにか不明な点などありましたら、気軽にお声かけ下さい。

石井 美根子 先生

担当
図書室
ひとこと
「しつれいしまーす!」元気な挨拶とともに、毎日たくさんの子どもたちが図書室に来てくれます。
おすすめの本を読破しようとがんばっている子、静かに読書を楽しむ子、毎日本をかりに来てくれる子。これからも子どもたちがワクワクしながら来てくれる図書室を目指します。

ページトップへ

給食室

仁川 圭子 先生

担当
栄養
ひとこと
学校給食では、成長期にある子どもたちの心身の健全な発達のために、栄養バランスのとれた豊かな食事を提供します。
また、地場産物を活用し、地域の郷土食や行事食を取り入れ、地域の文化や伝統に対する理解と関心を高めていきたいと思います。
毎月、献立表を配布いたしますので、ご家庭の食事の参考にしてください。

堺 浩美 先生

ひとこと
安全でよりおいしい給食を提供できるよう衛生管理の徹底、調理の向上を図ります。

小部 恵子 先生

ひとこと
安心・安全な学校給食を提供できるように、衛生面、安全面において慎重に丁寧な作業をして安心できるおいしい給食を作っていきたいと思っています。

酒見 美千代 先生

ひとこと
子どもたちのおいしかった笑顔が見られるように頑張ります。

石丸 美智江 先生

ひとこと
みんなが給食を美味しいって言ってくれるように、頑張って作りたいと思います。

深村 廣子 先生

ひとこと
衛生・安全に十分に配慮し、おいしい給食を作りたいと思います。

ページトップへ